日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
CHANEL シャネル バッグ 黒トート




マリークワントと日本

マリークワントと日本が好きだった!

マリークワントはファッション業界で一躍大成功を収め、休む間もなく化粧品業界へ進出しました。

そんなマリークワントが、最も気にかけていたと言われる国、なんと「日本」なんです。
1971年にマリークワントのコスメが日本で発売を開始した翌年、マリークワントは初来日して、その時日本における化粧品の販売方法に、マリークワントは大きな衝撃を受けたそうです。

当時、化粧品販売のスタイルに問題意識を持っていたマリークワントは従来の化粧品業界において、化粧品はファッションの一部であり、ファッションはトータルにコーディネイトされるべきであるので、化粧品だけ化粧品売場にあるのはおかしいという考えだったんですね。

でも日本では、マリークワントのコスメが化粧品売場ではなく、ファッションフロアのマリークワントのブティック内に置かれていたのです。

この販売スタイルこそ、マリークワントのイメージ通りで、彼女は日本が大好きになったそうです。

1980年代以降、マリークワントにとっては、日本が憧れの国であり、また興味深い国であり、そして大好きな国でした。

そしてマリークワントは、大好きな日本で、日本の女性たちのために特別にデザインしたコレクションをスタートさせました。

レオタード、ソックス、タイツ、レッグウォーマーなど、既存の製品にはない斬新な色使いのグッズを発売したところ、日本の女性たちに大好評となり、日本にマリークワントは超人気ブランドとしての地位を確立していったんですね。

マリーと日本がこんな強いつながりがあったなんて、マリークワントファンとして、驚きそして、とてもうれしいことですね。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。